平成29年度

重量物運搬腰痛防止 正しい姿勢で重量物を持ち上げる必要性
実際に中が見える粉砕機で巻き込まれ危険防止

館林労働基準協会、館林商工会議所などは、10月26日()午前9時から午後4時までの間
体感型の労働災害防止研修会を㈱ファルテック北関東工場で開催しました。
この研修会は、今年
で4年目、通算5回目となるもので、定員を超える29
社88名が参加し、MC興産㈱(栃木県
真岡市)安全体感事業部からインストラクターを迎え、4グループに分かれ1時間20分に亘って
実際に体感し、危険に対する感受性を高めました。

 研修冒頭、十九浦館林労働基準協会会長から、この研修を会社で役立ててもらいたいこと、
城詰太田労働基準監督署長からは災害が減って事故を体験する人が少なくなり、危険に対する
感受性が低くなっているのでこの研修で体感を鍛え、災害防止に努めてもらいたい旨の挨拶が
ありました。

 今年の研修では、Vベルト・チェーン・破砕機による挟まれ・巻込まれ、溶剤爆発、重量物
運搬、腰痛すべり転倒、階段昇降の危険、指差し呼称の重要性確認を体感しました。

 体感を始める前に佐々木講師から、昨年一年間に全国で休業4日以上の災害は約11万人に
上り、死亡事故は928人となっていること、災害防止活動がマンネリ化し、いつの間にか
安全活動が低調になっている企業もみられ、体感研修はそれらの改善に役立つこと等の説明が
ありました。


 研修に引き続き、㈱ファルテックの安全対策取組みへの工場見学が行われました。

 全国産業安全衛生大会  平成29年11月8日(水) ~ 10日(金)  神戸市

平成29年度 館林労働基準協会 行事予定表

 行 事 名  開 催 日 時  場  所
 平成30年 労働安全衛生祈願祭  平成30年2月9日(金)   午後5時  ジョイハウス
* * * このホームページは 11月13に更新しました * * *

Copyright(c) 館林労働基準協会 2007 All rights reserved.

ご意見・ご感想をお待ちしております。

PDFファイルを使用しているページがあります。
印刷・閲覧にはAdobe Readerが必要となります。

■館林労働基準協会■
 〒374-8640
 群馬県館林市大手町10-1 館林商工会議所内 
 TEL:0276-72-8890 FAX:0276-70-7622
 E-mail:t-rouki@muse.ocn.ne.jp
講  習  内  容 開 催 日 申込状況
玉掛け技能講習 わたらせ技能講習センタ  申込書 12月8. 9. 10日 受 付 中
床上操作式クレーン運転技能講習 12月9.10.17.24日 受 付 中
電気取扱い業務に係る特別教育 高圧・低圧 12月23.24日 受 付 中
  フォークリフト運転技能講習 11月18.19.26. 12月3.10日 受付終了
産業用ロボットの教示等に係る特別教育 1月6. 7日 準 備 中
自由研削といしの取替等の取扱い業務特別教育 1月14日 準 備 中
玉掛け技能講習 1月20.21.28  2月4日 準 備 中
  フォークリフト運転技能講習 わたらせ技能講習センタ 1月20.21.27.28日 準 備 中
 太田・館林地区協会 平成29年度 技能講習等実施予定表  改訂版
 外国人受講者の場合は外国人就労証明書及び外国人登録証明書の写し が必要になります  

体感型労働災害防止研修会実施される

人間の指と同程度の強度の模型を使って Vベルト・チェーンの巻き込まれ体感

講師説明

   

  

城詰太田労働基準監督署長挨拶

労災で最も多い転倒・転落災害 実際の危険性を体感